車が3台停められるカーポートは、通常真ん中にも柱が必要になります。

しかし、このカーポートはサイドの柱が太く作られているため、中を広く使うことができます。

通常これだけのカーポートを建てるには土台となる部分に大きなコンクリートの土台を作りますが、その土台を地中に埋めることで駐車しやすいスペースになっています。

屋根に溜まる雨水は、柱の中を伝って地面へと流れる仕組みです。

流れた雨水は排水溝に直接流れるようになっています。